「外国にルーツをもつ子ども支援を考えよう!」開催のお知らせ

「外国にルーツをもつ子ども支援を考えよう!」
というイベントのご案内、お誘いです。

【日時】:10月28日(日) 13:00~15:00
【場所】:エポック10研修室2 (としま産業振興プラザ IKE-Biz3階)
【対象】:豊島区在住、在勤、在学の方
【参加費】:無料
【定員】:40名
【主催】NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク
【共催】豊島区

外国籍の親子は言葉の伝わりにくさや日本人コミュニーティとの繋がりの薄さから、ちょっとした困りごとや大きな問題までまだまだ埋もれてしまっていることがたくさんあると思います。

特に子ども達にとっては、いくつか日本語教室はあるものの、基本的に学校だけが頼りです。
外国にルーツをもつ子ども、若者がこれだけ増えた豊島区で、地域ができることを一緒に考えあう機会にできたらと思います。

イベント内容
【基調講演】『多様性が当たり前の社会をめざして~子ども達との関わりから見えたもの:新宿での試み~』
小林普子(こばやしひろこ)さん:「NPO法人みんなのおうち代表理事」新宿区を拠点に外国ルーツの子ども、家庭支援を展開している実践例をお聞きします。

【パネルディスカッション】
・豊島区多文化共生課
・教育委員会 教育センター長
・池袋総合法律事務所弁護士 澤田稔さん
・大塚日本語サークルボランティア 堀富士夫さん

【ワークショップ】(40分)

お申込みはメールにて、件名に「外国ルーツをもつ子ども支援」、内容に「お名前」「参加人数」をご明記のうえ豊島区男女平等推進センター(エポック10)までお願いします。

email:A0029117@city.toshima.lg.jp
tel:03-5952-9501
fax:03-5391-1015

皆様のご参加お待ちしています!