9月17日(月・祝)に子ども若者支援ネットワークイベント

下記イベントが行われます。WAKUWAKUネットワークよりプレーパークのプレーリーダも登壇致しますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

9月17日(月・祝)に豊島区庁舎内のとしまセンタースクエアで、「ここにいるよ」をキャッチフレーズに、子ども若者支援の交流イベントが開かれます。開催時間は午後1時30分~4時30分で、誰でも参加できます。この催しは学習支援や子ども食堂、プレイパーク活動などを通して、子ども若者支援を行っている豊島区のネットワーク団体などが一堂に会し、地域のつながりを強めようというもの。7月に行われたキックオフ・ミーティングに続いて、豊島区内の子ども若者支援にさらに弾みをつけるのが目的です。

第1部は、実際にプレイパークや学習支援、子ども食堂などで活躍している若者たち、さらに児童と学校、保護者のかけはしとして活動されている主任児童委員の松浦和代さんらの事例発表。第2部は参加者の間での自由な意見交換が予定されています。
講師(ファシリテーター)は、立教大学社会学部社会学科教授の萩原なつこ先生。

問い合わせは豊島区子ども家庭部子ども若者課地域支援グループ、電話:03-3981-2187にお願いします。なお、参加は無料、お申し込みの必要はありません。( 「としま こもこもwネットワーク」より引用

「ここにいるよ」の詳細はこちら