今年も入学にともなう服装や学用品を買えない子どもたちに 返済不要の「WAKUWAKU入学応援給付金」を届けています。

みなさんのご支援をお願いします!

春とともに、今年も入学シーズンがやってきます

豊島子どもWAKUWAKUネットワークでは、さまざまな事情で経済的に苦しい思いをしているご家庭の中で、進学を迎えた子どもたちを支援するため、「入学応援給付金プロジェクト」を、今年も実施します。

特に今年は長引くコロナの影響で、収入が減って大変な思いをしているご家庭がたくさんあります。そんな中、学費だけではなく、制服や学用品など、入学時にかかるお金は家計をさらに圧迫します。苦しい思いをしている親の様子を感じながら、不安な日々を過ごす子どもたちも少なくありません。

せっかくの嬉しい入学です!地域みんなのおせっかいを集め、あたらしい世界へ飛び出す子どもたちに、WAKUWAKU入学応援給付金を届けるために、みなさんのご支援をお願いします。

「WAKUWAKU入学応援給付金」プロジェクトとは

豊島区の小学・中学・高校の進学者がいるご家庭で、経済的に困難な方を対象に行っている、返済不要の給付金です。みなさんのご支援をいただきながら、2016年から毎年継続して行なってきました。昨年2021年までの6年間で、延べ296世帯にお届けすることができました。

みんなで届けよう!「WAKUWAKU入学応援給付金」プロジェクト2022

「給付金総額3,700,000円 」が必要です!

小学校、中学校入学家庭 子ども1人につき 10,000円
高校入学家庭 子ども1人につき 40,000円

今年度給予定世帯、「高校生75世帯」「小中学生70世帯」給付金総額3,700,000円 が必要です。

既に選考の方を終了し、下記スケジュールでお渡しする予定です。

・3月5日~3月11日頃 高校入学応援給付金配布金の受け渡し
・3月26日~4月1日頃 小・中入学応援給付金配布金の受け渡し

受け渡しの際に直接お会いしてヒアリングをし、必要に応じて各家庭に対して引き続きWAKUWAKUでサポートしていきます。

対象としている世帯と金額の内訳

ア)生活保護を受けている世帯
イ)住民税非課税世帯
ウ)児童扶養手当を受給している世帯
エ)新型コロナウイルスの影響で家計が急変し特例貸付(緊急小口資金または総合支援資金)を受けた世帯のお子さん
オ)新型コロナウイルスの影響で家計が急変し「住居確保給付金」の支給を受けた世帯のお子さん
カ)その他,特別の事情があると認められるお子さん
以上のア~カのいずれかに該当する、
2022年度 豊島区立小学校入学者(豊島区在住の幼児さん)を対象に、1万円の給付。
2022年度 中学入学者(現在豊島区在住の小学校6年生)を対象に、1万円の給付。
2022年度に高等学校に入学する、豊島区内に居住するお子さん1人につき、4万円の給付。

ご支援の方法

入学応援給付金への寄付は、寄付金控除を受けることができます。豊島子どもWAKUWAKUネットワークは、2022年1月に認定NPO法人になりました。そのため、いただいた寄付は寄付金控除の対象となります。

カード決済又は、ゆうちょの口座へお振込みいただく方は、「寄付をする」をクリックして頂き、フォームより必要な情報をご入力ください。必要情報を記入後、振り込みの場合は、口座番号等記載された情報がクリック後及びメールにて記載されます。

寄附をする
 

※寄付の使い道を「WAKUWAKU入学応援給付金」に限定される場合は、上記フォームのチェックマークにチェックを入れて下さい。なお、それ以外の寄付につきましては、一般寄付として、当法人のその他の活動にも使わせて頂きますのでご了承下さい。

※ご連絡がなくお振込みいただきました場合は、寄付金控除の受領書が送付できないため、よろしくお願いいたします。

頂いたご支援の各家庭での活用方法

学費以外にも、入学準備にかかるお金はこんなにあります

制服、体操着、水着など
絵具、習字、辞書、など
カバン、ランドセル、靴など
部活動準備費用など

最近は都立高校でもタブレットも用意しなくてはなりません。このほか、補助教材、給食費、移動教室など、進学にかかるお金は増えていきます。このような入学にかかる費用を各家庭で自由に使うことが可能です。

WAKUWAKU入学応援給付金の届け方

応援給付金ヒアリングの様子

給付金はすべて親に直接会ってお渡しし、面談をしています。この入学応援給付金プロジェクトは、ただ「お金を渡す」のではなく、親の顔を見てお話しすることで、それぞれのご家庭が抱えるさまざまな背景をお聞きし、包括支援に繋げることも大きな目的としています。

これまでの面談で支援に繋がった例

・元配偶者の養育費未払い、離婚調停などの法的支援
・病気や障害を抱えた親や子どもの公的支援家庭内暴力、DVなどの法的支援
・外国ルーツ世帯のビザなどの法的支援
・住居環境の居住支援
・子ども食堂や無料学習支援等の居場所や人につなぐ支援
・毎月実施している食料支援

丁寧な対話でそれぞれの問題すくい上げ、包括的な支援につなげることで、子どもたちの養育環境を守ることにつながります。

地域の子どもは地域で育てる・地域の子どもたちの未来を応援する、「WAKUWAKU入学応援給付金」プロジェクトに、みなさまのご支援をお願いします。

寄附をする