「ウォータースライダーと青空こども食堂(池袋本町プレーパークイベント )」7月29日開催報告

7月29日(土) 今年も一日限りの巨大ウォータースライダーが池袋本町プレーパークに出現しました。

最初は怖々だった子供達も、何回も滑るうちに大胆になり、嬉々とした表情で水しぶきをあげていました。
十数年前地域の子どもの「プレーパークでウォータスライダーがやりたい! 」という意見表明から始まり、毎年実施しているイベントです。
 ウォータースライダーと青空子ども食堂の設営と、調理、配膳は、約40名の東京豊島ライオンズクラブと地域の方達が担当してくださいました。(ご協力は実働だけでなく、食材費等も全て)  ウォータースライダーでの子どもの見守りは、 WAKUWAKUに関わる大学生ボランティアと、 豊昭学園ボランティア部の学生さん合計18名が頑張ってくれまし た。 様々なカタチで豊島区の子どもの育ちを応援する、 それがうれしいイベントでした。

(※写真は個人が特定できないようぼかしてあります)

最新情報などは、以下池袋本町プレーパークのサイトへアクセス下さい。

池袋本町プレーパーク(http://playpark.tokyo)